海外にビジネス展開を!

市民委員会に24日開始予定の「海外ビジネス支援センター」の概要について報告があった。所在地は羽田空港の対岸にある、川崎区殿町3丁目地区。建設中の川崎生命科学・環境研究センターLiSE(ライズ)の1階に設置される。

 

機能は、海外展開を目指す市内企業等に対し、専門コーディネーターがアドバイスする。また、海外ビジネスマッチングの場としての役割も果たす。

 

国内経済が低迷する中、経済成長の目安として用いられるGDP(国内生産)に替え、GNI(国民総所得)を指標にする動きがある。このことにより、海外に向けて進出しようとする企業の有利に働くことなる。

 

羽田空港に隣接するだけに、海外に向けた活動拠点としては好立地だといえる。東南アジアなどの地域販路の開拓に、企業の期待に十分に応える施設となる。日本の経済成長を押し上げる施設として、その役割に期待したい。